メニュー 閉じる

第23回統合医療機能性食品国際会議(ICNIM2015)

基調講演 (Keynote Lecture)

▹「腸内環境と免疫による健康と疾患制御」
“Intestinal Environment and Immunity for Health and Diseases”
清野 宏 教授(東京大学医科学研究所)

一般講演 (General Lecture)

▹「AHCCのNO抑制画分に存在する稀少糖」
佐藤健司 (京都大学大学院農学研究科)

▹「AHCCはT細胞受容体と接着分子を直接の標的としてリンパ球を活性化させ、細胞接着を促進する」
Alamelu Sundaresan (Texas Southern University)

▹「AHCC によるマウス及びヒト腫瘍の抑制」
野村大成 (医薬基盤研究所)

▹「肺非結核性抗酸菌症に対するAHCCの効果と安全性の検討」
藤田昌樹 (福岡大学病院呼吸器内科)

▹「ハイリスク型ヒトパピローマウイルス感染に対するAHCCの治療効果」
Judith A. Smith (The University of Texas Health Science Center Medical School at Houston)

▹「長期の経口抗ウイルス薬(OAA)治療にAHCCを併用した場合の慢性B型肝炎e抗原(CHBeAg)陰性患者におけるB型肝炎表面抗原(HBsAg)に対する効果」
Anuchit Chutaputti (Phramongkutklao Hospital)

▹「酵素処理アスパラガス抽出物は過酸化水素によるマウス皮膚線維芽細胞L929のマトリックスメタロプロテアーゼ-9発現誘導を軽減する」
白土健 (杏林大学医学部)

▹「Enzyme-Treated Asparagus Extractが心理的ストレス状況下における前頭前野の脳血流に及ぼす影響」
脇英彰 (帝京平成大学大学院健康科学研究科)

▹「OligonolはC2C12筋細胞におけるパルミチン酸塩誘導型老化やインスリン抵抗性を保護し、さらには肥満糖尿病(db/db)マウスにおいて、生存を促進し、筋萎縮を防止する」
Sue-Joan Chang (National Cheng Kung University)

▹「統合医療的な体重減量療法においてOligonol摂取は患者の結果改善に寄与する」
Jaime Salas Rushford (Anti-Aging Medicine & Nshape Medicine)

▹「オリゴノールによる水の安定的過冷却促進についての検討」
藤川清三 (北海道大学大学院農学研究院)

▹「ヒト免疫細胞におけるOligonol、シソ抽出物、AHCCの調節効果」
Insoo Kang (Yale University)

▹「ヒト炎症性腸疾患を模倣した実験的に誘発されたマウス大腸炎に対する製剤化シソ(Perilla frutescens (L.))抽出物の保護効果の分子メカニズム」
Young-Joon Surh (Seoul National University)

▹「ラット初代培養肝細胞をもちいた機能性食品の抗炎症作用の評価」
西澤幹雄 (立命館大学生命科学部)

▹「胃癌手術を拒否されAHCCで長期生存された例~そして癌終末期におけるAHCCの役割」
川口雄才 (医療法人一祐会藤本病院)

▹「AHCCに関する臨床結果の続報」
Francisco J. Karkow (Fatima’s Faculty)

▹「腫瘍統合医療におけるAHCCの使用:新規症例と新プロジェクト」
Massimo Bonucci (San Feliciano Hospital)

▹「ライラック乳酸菌Rが便秘傾向のある健康なボランティアの便通・便性に与える効果について」
南田公子 (アテリオ・バイオ株式会社)

▹「抗がん治療における抗酸化サプリメントの効果と功罪」
安枝明日香 (大阪大学大学院医学系研究科)

図示講演

▹「マウス大腸炎に対する酵素処理アスパラガス抽出物の抑制作用」
安井由美子 (酪農学園大学獣医学群)

▹「紫外線照射による皮膚傷害に対するアスパラガス茎抽出物(ETAS)の効果」
小宇田智子 (東京医療保健大学東が丘・立川看護学部)

▹「ETAS摂取は抗がん剤副作用から臓器を保護する」
橋野結子 (札幌医科大学医学部)

▹「機能性食品における第Ⅰ相試験実施方法の確立とその意義~アスパラガス茎抽出物(ETAS)の第Ⅰ、Ⅱ相試験報告~」
阪上未紀 (大阪大学大学院医学系研究科)

▹「中・軽度の認識障害を発症している高齢患者における酵素処理アスパラガスを用いた治療効果の評価」
Natalia V. Mikhailichenko (NEVRON International Medical Center)

▹「韓国からの統合医療の新しいモデル:脳と栄養」
Seung Wan Kang (Seoul National University)

▹「AHCCは抗生物質投与後のT. spiralisの腸内寄生を修飾する」
Juan J. Garcia-Rodriguez (Complutense University of Madrid)

▹「AHCC投与はCD1マウスにおけるDSS誘発性大腸炎に伴う体重減少、直腸出血および腸管透過性の変化を抑制する」
Juan A. Rodriguez-Feo (Gregorio Maranon Hospital)

▹「AHCCの経口投与はラットにおけるLPS誘発性降圧反応および消化管傷害を緩和する」
Marie-Francoise Doursout (University of Texas Medical School at Houston)

▹「機能性食品AHCCが乳癌補助化学療法中の患者に与える影響:これまでの成果と今後の展望」
岩瀬哲 (東京大学医科学研究所附属病院)

▹「CHB(慢性B型肝炎)患者におけるOAA(経口抗ウイルス薬)とAHCCの併用に対するセレンの役割」
Anuchit Chutaputti (Phramongkutklao Hospital)

▹「カザフスタン共和国における臨床診療へのAHCCの併用と推進への展望」
Zhangentkhan Abylaiuly (Asfendiyarov Kazakh National Medical University)

▹「AHCCのin vitro処理による熱ショック転写因子HSF1発現抑制効果」
藏滿保宏 (山口大学大学院医学系研究科)

▹「炎症により誘導される悪性化のプログレッションモデル細胞中のSOX2に対するAHCCの影響の検討」
徳永雅之 (山口大学大学院医学系研究科)

▹「非コード性アンチセンスRNAによる乳がんゲノム情報の発現制御機構に及ぼすAHCCの効果の検討」
坂本凌 (立命館大学薬学部)

▹「オリゴノールの抗糖尿病および抗アルツハイマー効果」
崔在洙 (国立釜慶大学食品栄養学部)

▹「ラードを摂取したラットに対するOligonolの経口投与による脂質低下作用」
長田恭一 (明治大学農学部)

▹「Oligonolは血管内皮細胞においてグルコース刺激による炎症反応を改善する」
岸本良美 (お茶の水女子大学寄附研究部門「食と健康」)

▹「マウス口腔カンジダ症に有効なオリゴノールリッチオーラルケアキャンディの抗炎症効果の検討」
羽山和美 (帝京大学医真菌研究センター)

▹「更年期女性における大豆イソフラボンの骨吸収抑制作用」
難波文男 (フジッコ株式会社開発本部)

▹「シソの葉エキスのダニ抽出物誘導アトピー性皮膚炎NC/Ngaマウスモデルに対する抑制効果」
若命浩二 (北海道薬科大学薬学部)

▹「シソのマクロファージ機能に及ぼす影響」
才田恵美 (お茶の水女子大学寄附研究部門「食と健康」)

▹「グルタミン酸の “in vitro肝障害モデル” を用いた誘導型一酸化窒素合成酵素の抑制を介した肝保護効果」
中竹利知 (関西医科大学外科学講座)

▹「佐賀県産ゴールドキウイフルーツの表皮ターンオーバー促進効果、並びに毒性の迅速in vivo-likeフェノタイピックアッセイ」
小名俊博 (九州大学大学院農学研究院)